一番目にするサロン『ミュゼプラチナム』

最近CMや電車内での広告でミュゼという脱毛サロンの名前をよくみるようになりました。

 

脱毛系は前からよくみかけるのですが、ミュゼが一番目につくのはその価格の安さですよね。

 

両ワキ脱毛完了コースがなんと200円ですよ!ワンコインの半分以下で両ワキを脱毛出来るなんて驚きです。

 

インターネットでの予約することが条件みたいですが、わざわざ店に行く手間もないですし、ネットで予約した方がよほど楽なので、そんなことで200円で脱毛出来るなら一度試してみようかなと思っています。

 

 

でも、やはり安いにはそれなりの理由があるんではないかと疑ってしまいます。安いお金で客を集め、全身脱毛を勧めていくのではないかと心配になります。

 

ホームページには勧誘はしないとの文言がありますし、200万人以上が利用しているので、むちゃな勧誘をすることはしないかな?多くの人に利用されるということはそれだけ信頼感がある証拠ですよね。

 

 

追加料金が0円だったり、返金補償もあるようなので一度試してみようかと思います。
今は脱毛だけですが、いつかはお金をしっかり貯めて、全身の永久脱毛をしたいとは思っています。

 

 

私はそこまでムダ毛が濃い方ではないですが、それでも男性からすればムダ毛があるだけで敬遠されてしまうものですもんね。まずは両ワキですが、対応が良ければ腕や脚の脱毛も検討してみようかと思っています。

 

 

強引な勧誘がありませんように・・・

 

意外と多いVIO経験者

私の周りで結構多いのが、「脱毛サロンでVIO脱毛したけど、満足いく結果が得られなかったから医療レーザー脱毛に移行した」との話です。

 

私自身は脱毛サロンでVIO脱毛し、今は終了したのでサロンには通っていません。

 

 

満足いく結果かというと難しい気もしますが、これは個人差かなとも思うのです。私のVIOは、正直ツルツルテンではありません。かといってビキニを着てもムダ毛がはみ出る事はありません。

 

 

施術前のカウンセリングでは、とても丁寧にスタッフさんと相談しました。

 

 

希望その@:ビキニを着てもムダ毛がはみ出る事がない程度に整えてほしい。希望そのA:ツルツルテン(いわゆるハイジーナ)ではなく、産毛程度にムダ毛を残してほしい。そのBムダ毛を残す際、絶対に自然にしてほしい。不自然な形で残すのは絶対にNG!これらをカウンセリングでしっかりと訴え、快く承諾してくれたサロンと契約しました。

 

 

今でも産毛状態のビキニラインを保持していて、太い毛がわさわさと生えてくる事はありません。私的にはとっても満足ですが、これがもしハイジーナ希望だったらどうでしょう?脱毛サロンでつるつるのVIOラインを手にするには、かなりの施術回数をこなす必要性がある様です。

 

 

通い続ける根気が必要な気がします。そして私の周囲の人が口を揃えて訴えるのが「エステの光脱毛では、脱毛効果が全然ない!」という不満です。これはアンダーヘアの脱毛を希望する場合に多い不満らしく、アンダーヘア特有の色素沈着と関係がある様です。

 

 

 

エステでの光脱毛は、希望する部位に光をあてて毛根にダメージを与えます。このフラッシュライト(光)は色の黒いものに反応するので、肌に色素沈着があるとその光は肌の色素にも反応してしまいます。

 

 

 

結果、毛根に十分なダメージを与える事が出来ないのだそうです。でも医療レーザーでも同じ事なのでは?

 

 

レーザーの場合は出力が高いので、多少肌に反応したとしても毛根にダメージを与える事が可能なのだとか。

 

 

もしエステでハイジーナ脱毛に挑戦したい場合は、カウンセリングを丁寧に行う事と、途中でも解約が可能で良心的なサロンと契約した方が良いと思います。VIO脱毛トライアルなどのキャンペーンを利用するのも、1つの方法かもしれませんね。

 

男子も脱毛?

髭脱毛男子急増中!

最近男の脱毛がはやっているらしいですね。

 

私は手足の脱毛には全く興味がありませんが、ヒゲだけはなんともなりません。

 

昔からヒゲが濃くて、しかも硬いため、T字カミソリではヒゲが刃の間にひっかかったり、カミソリ負けをしたりと剃るのにも結構大変なんです。

 

電気カミソリを買ってからはかなり楽になりましたが、それでも2日に1回のヒゲ剃りはめんどくさくてしかたがありません。

 

 

脱毛すれば朝の忙しい時間のヒゲそりがなくなるので、かなり楽になっちゃいます。
ヒゲ脱毛といっても種類が色々あるようで、レーザー脱毛、光脱毛、針脱毛などがあるみたいです。

 

 

どの方式にもメリットとデメリットがあるようですが、一番コストがかからないのは光脱毛らしいです。

 

光脱毛は日焼け肌では行いにくい、あるいは行えないことがあるようですが、私は肌が白いので問題なし!ヒゲをデザインしながらの脱毛は困難とのことですが、もともと全部のヒゲを抜きたいのでこれも問題なし!とのことで、光脱毛を今検討中です。

 

 

チクチクするヒゲは子供にも不評ですし、接客業の仕事柄無精ひげもダメなので、脱毛するいい機会だと思っています。毎日のヒゲそりから解放されると思うと、心が軽くなります。

 

 

脱毛期間は半年〜1年と結構かかるみたいなので、ゆっくり長い目で脱毛をしていこうかと思います。

 

母子感染

せっかく授かった赤ちゃんが、いざ産まれたら性病に母子感染していた!このような事態になる前に、定期的な妊婦健診を受けなければいけません。

 

妊婦健診とは妊娠健康診査の事をいい、妊娠が分かってから出産するまでの間の検診の事をいいます。

 

私自身妊娠中に妊婦健診を数回受けましたが、妊婦健診の料金をほとんど市が助成してくれたので、金額的にとても負担に思った事はなかったです。

 

但し妊娠の事実を隠している為妊婦健診を受けない人や、面倒になり検診をサボる人、市の助成が少ない為に節約したくて検診をスルーする人など、まだまだしっかりと検診に参加している人ばかりではないのです。

 

 

妊娠初期の頃に血液検査を行い、結果の用紙に「クラミジア−」「HIV−」など、知っている性病の名前とその隣に(−)の記載がありました。

 

 

 

医師から詳しく説明された訳ではなく、結果の用紙を渡されて「目を通しておいて下さいね」と言われただけでした。なんとなく目を通した私はそのまま引き出しに保管し、今は何処へ行ったのか分かりません。年末の大掃除の時に捨ててしまったかもしれません。

 

 

 

性病での母子感染を甘くみていた・・というか無知で、妊娠したというのに知識が浅く元気な子供が産まれると信じていた私です。無事血液検査も全て陰性で、元気な子供を産みました。だからそのまま母子感染について無知で、今になって周囲の人から母子感染の話などを聞き、妊婦健診の必要性を改めて思い知らされています。

 

 

 

母子感染を調べる為でもありますが、他にもハイリスク妊娠や妊娠合併症、退治異常の有無など、さまざまな目的があります。

 

 

検査内容は妊娠の経過とともに変わるので、妊娠初期で性病検査をして陰性だったからもう安心という訳ではないのです。妊娠後期まで、医師の指示に従って検診に赴きましょう。

 

 

つわりで検診が辛いという場合は、さっぱりとした味の飴やガム、ラムネなど、小さなお菓子をバッグに入れておくといざという時に役立ちます。

 

 

服装ですが、検診がスムーズにできる様に基本的上下が分かれている脱ぎ着が楽な服装で行きましょう。

 

 

特に内診が多いので、フレアスカートだと下着だけさっと脱げばいいので良いかもしれません。病院によっては基本下は全て脱ぐという決まりがあるので絶対とは言えませんが、それでも脱ぎ着が楽な方が良いでしょう。

更新履歴